設計課で作成するアプリケーションは、お客様の要望に応じたオーダーメードのソフトウェアです。

STEP 1 打ち合わせ

  • 電話/FAX/E-mail等で仕事の相談を受ける。
    →打合せを行い、お客様の要望を聞く(概要、詳細)
    見積もりに必要な情報の収集、実現方法の提案。

STEP 2 見積もり

  • 要望内容、打合せ内容に基づき、費用
    (アプリケーション開発費、ソフトウェア、ハードウェア)の算出。
  • 必要に応じてコストに応じた代替案も提案。

STEP 3 受注

  • 正式な依頼としてアプリケーション開発を開始する。

STEP 4 設計

  • 見積もり時の仕様に基づき、各種(画面レイアウト、機能設計、インターフェース、データベース設計、帳票レイアウトetc)設計作業を行う。
  • アプリケーションの実装方法を検討する。

STEP 5 制作

  • 設計に基づきアプリケーション、ハードウェアの製作を開始する。
  • アプリケーションの製作は各種ツールを使用します。

STEP 6 テスト

テスト仕様書に基づき、状況に応じて各種テストを行います。

  1. 単体テスト・・・・機能(アプリケーション)ごとのテストを行う。
  2. 結合テスト・・・・アプリケーション同士の連動etcのテストを行う。
  3. システムテスト・・擬似環境を構築し、システムに沿ったテストを行う。

STEP 7 現地調整

  • アプリケーション、ソフトウェア、ハードウェアの現地導入・セットアップ。
  • 実機での運用テストを行う。
  • 運用教育を行う。
  • 運用開始後の見守りを行う。

STEP 8 納品

  • ドキュメント(取扱説明書etc)、インストールディスクを収める。